« ベトナム・タイの旅 ③ | トップページ | ベトナム・タイの旅 ⑤ »

2007年4月11日 (水)

ベトナム・タイの旅 ④

バンコク2日目は、憧れのアユタヤです。これも、ツアーに頼むと一人6000円ぐらいしたので、自分達で行く事に。ホテルの近くが中央駅だったので、列車で行きました。行きは、一番高いチケット(1100円ぐらい)を購入。指定席、エアコン付、飲み物とパンもついてました。快適に出発。世界の車窓からみたく、景色を楽しみながら1時間半乗ってました。途中、それって近すぎないって家々が線路ぶちにあったりしましたね。(車窓から1mぐらいしか離れてない)アユタヤに着いて、帰りの時刻を確認してると、おじさんが話しかけてくれました。アユタヤの地図を見ながら説明してくれたりして‥で、あんた誰?おじさんは、トゥクトゥクという、軽トラの後ろが乗る所低くて、屋根がついたような車の運転手さんでした。交渉して、4時間2270円ぐらいで走って観光地につれてってもらう事にしました。行きたい所は書き出してたので、全部行ってくれました。一番見たかったのは、木に埋もれてる仏頭。昨日はきんきらの仏像ばっかだったのですが、なんとなくこの仏頭の方が好きかなと思いました。象にも乗っちゃいました。インドで乗った時は、頭は叩くわ がりがりでかわいそうだったけど、ここの象さんは可愛がられてましたね。外人の観光バスの横通ったら、みんなが窓から私達(象がメインですが)撮りだしたので、なんとなくスマイル。因みに、紀子さんやV6の森田君もここで乗りましたって写真がありました。

4時間の観光終えて、駅着いたらちょうど列車が来る前っていうか本当は来る時間。急いで、チケット購入。しかし、一番安い席しかなかった。70円‥。行きは1100円、帰りは70円。一抹の不安を胸に、駅で列車待ってると、リスをペットにしてるおばちゃんがリスとたまたまそこに座ってらした日本人の方と話してたら、遅ればせながら列車到着。みんな線路を渡って向こう側のホーム?へ。帰りはその日本人の方と話しながらで、席も座れたし、窓全開ですれば暑くなかったし、ぜんぜんOKでした。

夜は、ディナーを食べに中華街へ。そこは、まるで香港。行く途中、翌日行こうと思ってたお寺に明かりが。まだ開いてるんだなと行ってみると、何か特別な祭事中。中で、みんなでお経を読んでました。中の人がお入りと手招きしてくれたのでそのまま中へ。隣のおばちゃんが経本をくれて、今ここよと教えてくれましたが‥漢字にタイ語で読み仮名が‥適当一緒に読んでたんですが、いつ終わるかわからないし出る事に。おばちゃんが「えっもう帰るの?」って感じでしたが、言葉わからないので「JAPAN」と言い去りました。どうも私達親子をタイ人と思ってたんでしょうね。

また、歩いてると小さいネックレスにでもするような仏像を露店で売ってます。どれも古そうで顔がないのとかもあって、みんなMYルーペを持って見ながら選んでます。

中華街では、有名な蟹のカレー卵炒めを食しました。おいしゅうございました。しかし、あまり中華街は日本人は行かないらしく見かけた日本人は私達だけでした。屋台のツバメの巣も食べました、綺麗になったかしら‥。

それから、11時からタイ古式マッサージへ。2時間で2500円ぐらい。私の担当は大魔神選手のような女の子(本当の)はじめは、やる気あんのか?と思う感じでしたが、さすが大魔神子 かかと技が効きます。2時間もやってもらうと、なかなかよかった。最後はプロレス技のようなので終わり。終わると、1時。もちろん、ASH子親子その夜は爆睡です。現地の人はもっと安いの行くみたいですが、タイ古式マッサージは習えるみたいなんで習いたいなあとも思ったぐらいでした。

|

« ベトナム・タイの旅 ③ | トップページ | ベトナム・タイの旅 ⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム・タイの旅 ③ | トップページ | ベトナム・タイの旅 ⑤ »