« 今年の4/13は | トップページ | 学生さんになります »

2007年4月30日 (月)

アデレードに着きました

アデレードに着いて、かれこれ2Wでしょうか。愛媛であゆちゃんと母に見送られ、号泣しながらまたバスに乗り、関空ではDrRIDERとたけもっちゃんが来てくれて、強気にさよなら~なんとなくまたすぐに会えるような気がして…。今回もカンタス航空で。関空~ケアンズ~シドニー~アデレードという気の遠くなるような行程にくらくら。もう、カンタスには乗るまいと決意。ケアンズまでの席は指定した通り、一番後ろ真ん中席。案の定、すかすかで三席陣取れました。すぐ後ろは乗務員が準備する所、トイレも横にあって私的には好きな席です。どうせ、夜のフライトだから何も見れないし。ただ、ご飯とかが最後になりますが。席に着くと、乗務員のグレイグが荷物を入れてくれました「いつもはこんなに優しくないんだょ」って言いながら、席に座り落ちついた途端、あろう事かASH子さん号泣。周りの乗務員は、大丈夫?誰かとお別れしてきたの?と聞いてくれました。状況話すと、じゃ離陸の時窓際に座っときと言ってくれて、後でグレイグがお水も持ってきてくれました。しかし、外見ても何も見えず、でもその優しさがしみましたね。機内サービスが始まった時、大きな揺れがあり、乗務員さんが急遽近くの空き席に座りました。一人の女性の乗務員が私の横に座り少し揺れてる間話しました。彼女のお母さんも日本人で、ペンパルだったお父さんと21歳の時に結婚し、渡豪したそうです。昔は電話も高いし、インターネットもなかったしね。と言っていました。それから、彼女とグレイグは何かと私に気をつけてくれて、ご飯やドリンクも最初にくれて、夜中にトイレに行った時も、ちょっと寒いでしょと暖かい緑茶とクッキーをくれました。3席陣取って横になれてゆっくり眠れました。降りる時も、アデレードはいい所だから、大丈夫だょと励ましてくれました。こうした、マニュアルにはないサービスで、長いフライトもそう悪くないなって思えました。無事にアデレードに着くと、まだ暑いアデレードとマークの笑顔が迎えてくれてました。

今日は、移民の為の英会話学校のレベル分けのテストがあります。ちょいと、緊張しますが 頑張ってくるね。では、またご報告いたします。

|

« 今年の4/13は | トップページ | 学生さんになります »

コメント

よかったね。いい乗務員さんたちで。
ちょっとしたやさしさで余計に感極まる時が
あるよね。今回の滞在は長いんだよね?
いつでも帰ってくるの待ってるからね!
無理せずそっちで楽しみながら頑張ってね。

投稿: snow | 2007年5月 2日 (水) 17時41分

 お久しぶりです。mizueと言います。
 やさしい乗務員さんですねぇ。文書読みながらちょっともらい泣きしてしまいそうでした。
 今から帰るよ~って距離じゃないもんね。ぼちぼちそちらの生活も満喫して下さい。それと、学生さんもがんばってね☆また、おじゃまします!!

投稿: mizue | 2007年5月 2日 (水) 20時22分

ASH子ちゃん、泣いちゃったのね~。
わかる、わかる、その気持ち・・・
ほんとに、優しい乗務員さんでよかったね。
たくさん不安もあるけど、一歩を踏み出してみてね。
わたしも、こっちの環境で頑張ってるから、ASH子もファイト!
また、笑顔で、元気で会えるのを楽しみに待ってるよ~!

投稿: AYU | 2007年5月 6日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の4/13は | トップページ | 学生さんになります »