« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月 7日 (水)

オーストラリアの学校

そういえば、昨日折り紙を教えに行って、初めてこちらの学校の中に入った訳だが、始め学校の外で知り合いのキャロルと、彼女の4番目の娘でまだ学校に行ってない二歳児のグレイスと中に入った。グレイスは、慣れているのか とことこと先に歩いていく。その後を、ついていったのだけど、雰囲気が幼稚園。「あれ、グレイスを先にチャイルドケアにでも預けるのかな?」なんて、思ったらそこが教室だった。 

幼稚園ぐらいの部屋に、所狭しと壁から天井から、いろんな物が飾られている。ホワイトボードは、窓側と壁にあるけど、どっちが正面かわからない。ここが前だからって所に立つが、教壇がない。椅子が、あるけど周りにはプリントが散乱。先生の机もあるけど、同じく。靴は履いたままなので、なんとなくカーペットは綺麗じゃないような‥。しかし、そこでグレイスはお座りして、ダミーをはずし、床に置き、ママが持ってきてくれたサンドイッチを部屋の端で食べ始めた‥いいのか?

確かに、生徒と近い気はしたけどね。なんか、あんまり学校学校してないなあと‥。一応、お伺いした所はまあまあの私立の女子高なんだけどね。こうして、あのオージーが形成されていく訳やね。一時間目、二時間目なんてのも次は算数とか決まってない感じだったし、日直もないんやろな。私が帰る時には、先生が大きい動物の本をいっぱい持ってて何やらそれの授業らしかったし‥。

因みに、グレイスはさすが4番目の一番下。いつ会っても、二歳児とは思えない程、自立している。彼女が駄々をこねたり、抱っこをせがんでるのを見た事がない。でも、誰に抱っこしてもらっても嫌とも言わない。知ってる人を見たら、手を振る、バイバイをする。いつも、ダミーを持ち、時には両手に持ち、自分でくわえ、食べたり飲んだりが済んだらまたくわえる。泣かない、マミーマミーと呼ばない。だから、教室に連れていってても、お姉ちゃん達の邪魔なんてしません。椅子を与えられ、ちゃんと坐って折り紙一枚持って、ずっと遊んでる。授業が終わると、自分から皆さんにバイバイをし、とことこと出口まで歩いていく。私が車から降りると、後ろでベビーシートに乗ったまま、バイバイ。なんて出来た子なんでしょう。マークは、グレイスを見ると、アニメのシンプソンのマギーに似ていると言っている。日本だと、天才バカボンのはじめちゃんと言った所だろうか‥。 将来、どんな女の子になるのかな‥。因みに、かなり可愛い顔をしてるしね‥

| | コメント (2)

2007年11月 6日 (火)

ORIGAMI

今日、知り合いの子供が通う私立の女学校で、折り紙を教えに行きました。多分、日本だと小学校の2年か3年ぐらいかな。24人ぐらいの女の子達を前に、始めはちょっと緊張したけど、子供達からすごい質問いっぱいで答えるのに精一杯でした。折り紙に関してっていうより、日本に対しての質問がいっぱい。富士山登ったことありますか?猿が温泉に入ってるの見た事ありますか?地震多いんですか?‥ETC 

昨夜、100円ショップで買ってきた折り紙の本とにらめっこしながら、かえるやウサギ、鳥、犬、猫、馬などをいっぱい作って 大きい色画用紙に貼っていきました。でも、一番自信のあると言えば、やはり「鶴」これを、伝授して参りました。一応、千羽鶴やなぜ鶴が日本では、いい事のシンボルなのかなどの説明も加えて‥。前に、あきこちゃんがマークに作ってくれた千羽鶴を子供達に見せると、すごい反応!皆、近くに来て触って見て、感動していました。私も、今更ながらやはりなかなか出来る物ではないと感心。あきこちゃん、本当にありがとうね。

さて、鶴作り。なかなかこれが結構大変でした。大きい画用紙で前で折って見せてたんだけど、やっぱ違うとこ折ってたりするんだよね。先生が手伝ってくれたし、何人か器用な子がいて、手伝ってくれたから、助かりました。まっ、最後にはなんとか皆 鶴になってたけどね。

みんなで、最後は鶴持って、記念撮影。やっぱね、子供はどこの子も可愛いやね。

最後に、みんなで「サヨナラ」何人かは、ちょっと日本語知ってるらしく「先生、ありがとう」って言ってくれました。

本当は、先日へこむ事があって、ぺっこーんなってたんやけど、「人間万事塞翁が馬」ですね。お昼からは、久々に会う友達が来てくれて、赤ちゃんだったG君も1歳になってて、めちゃくちゃ可愛い笑顔をくれました。しかも、貴重な「羊羹」までいただいて‥この前中国人の友達からもらった、新茶(緑茶)といただきました。やはり、おいしゅうございます。ケーキもいいけど、やっぱ時々”あんこ”って美味しいですよね。

| | コメント (3)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »