« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

記念樹

先週、ジョシュアの誕生を記念して 桜を庭に植えました。でも、うちの庭はまだ今からマークさんが3年がかりで 作っていく予定なので、今のところ ワインバレルに植えました。

記念樹の下には、胎盤を植え込みました。病院から持って帰った、大きいバケツには胎盤が‥血が駄目な私ですが、なぜか不思議と普通に見れました。触るのは恐かったけど、でかい”あんきも”みたいな感じですね。

鳥とかにつつかれないように、上にはネットを張りました。桜の種類は、関山。既に、ちょっと相撲取りっぽくなりつつあるジョシュアさん。この桜と共に すくすく育っていただきたい。たくさん、ベビー服のお下がりをいただいたのですが もう0000サイズは、入りません。よく、買ってなくてよかった‥買おうかとも思ってたんだけど、産まれるサイズが検討つかなかったので 000のはちょっと買ってたんだけど、先に着れるしと思ってたらもう着れるみたいです。本当に、たくさん頂いててよかった!噂には聞いてたけど、本当によく着替えるから助かります。母が、手洗いしてくれてるけど こっちは水不足もあるから、これから夏が大丈夫かしら。

お乳は、一応ぽたぽたなるようになったけど、まだ私のだけでは 足りないようです。明日、また検診なんで 順調に増えてくれてるといいんだけど。

今日は、お隣のおばちゃんがお祝いに来てくれました。お庭の綺麗なバラの花束を持って!今週は、ご近所 みんなお祝いに来てくれました。まだ、ここに引っ越してきて一年半ぐらいなのに みんなジョシュアの誕生を喜んでくれて嬉しいです。でも、お向かいもお隣ももうすぐ引越しちゃうんですよね。また、いい人が越してきてくれるといいんだけど‥

新年の時に、お向かいのパーティに招待された話を書きましたが そのお家が今 売りに出しています。うちなんかとは比べ物にならない素敵なお家です。母とお邪魔しましたが、母は「すごい!」「これが、外国の家じゃねー」とため息ばかり。もし、ご興味ある方は下記をクリックしてみて下さい。うちも、ちらっと写ってますよ。

http://www.realestate.com.au/cgi-bin/rsearch?a=o&id=105292403&f=10&p=10&t=res&ty=&fmt=&header=&cc=&c=79770298&s=sa&snf=rbs&tm=1225353687

| | コメント (5)

2008年10月25日 (土)

乳牛になりたい‥

 

Copy_of_dsc02788木曜日に、無事退院いたしました。ほんとは、5日で退院だったのだけど お乳が出なくて 月曜日の検診で380g減。翌日は60g減。本当に、よく寝てくれる子で おしっこしても、お腹空いててもあんまり泣かないので、起きた時に言われた通りの長さだけ授乳してたんだけど、回数は少ないわ量はでてないわで体重減っちゃったみたいですね。

何を根拠にか、赤ちゃん産まれたら 母乳がいっぱい出ると思い込んでてた私。出そうな胸ならまだしもですが‥。おっぱいマッサージもそこそこにしかしてなかったんだよね。安産体操も適当だったし。帝王切開だから、余計お乳も出にくいらしいしね。

小児科医の先生も、この減りように大丈夫と言いながら 大丈夫そうじゃない雰囲気が‥。マークはずっと病院に泊まっててくれたので、二人で頑張って3時間おきに授乳。まず、私のを出ようが出まいが授乳左右各20分、搾乳したミルク、粉ミルク60MLを授乳。これを3時間おきに。でも、すぐ時間が経ってしまってひたすら授乳。お乳が出るようにする薬ももらいながら、帝王切開の傷の痛み止め、腫れを抑える薬も飲みながら‥手術後が腫れて青くなっちゃってるので、超音波でマッサージしてもらったりと、以外と忙しい入院生活。ご飯が温かいうちに食べれた事がなかったくらい。

なんとか、そうこうしてたら一日で180g挽回!マークが、ジョシュアを計りに行くのに看護師さんについてったら、裸にした途端 おしっこぴゅー。というぐらい、当の本人はお元気そうなんですが。大きい子だから、それだけ余計 ミルクもあげなくちゃいかんのやろしね。 一緒に測りに来てた子は、一日で400g以上減ってたらしい‥

退院してからも、この授乳スタンスで頑張っております。徐々に、おしっこやうんこも反応がわかりだしました。でも、大泣きはしないんですよね。「あーっ」っていうぐらい、やったな!と思ってみると案の定。

今日、また病院に検診に行きました。3630gになってました。他も問題ないとの事。またもや、おむつはずすとうんち。裸にした途端おしっこぴゅー 測りに乗せた途端おしっこぴゅー。そこら辺、ジョシュアのおしっこだらけ。ほんの数分の間に、オムツ3枚もいただきました。よその赤ちゃんも、来てたので見ましたけど やっぱり、うちの子 和顔な気がする‥私の遺伝子が強かったって事ですね。で、やっぱり豪の平均より大きいからか 小さい小さいと思っててもよその子より大きい。っていうか、外人の子は顔が小さいけど、ジョシュアさん顔がちょっと大きい気もする。

よく、子供が整形前の顔に似てるのが恐いですなんてのを聞いた事がありますが、私は整形したわけじゃないけど、小さい頃は一重だったんですよね。中学まで、すっきりした顔でした。でも、両親はどっちかってと濃い顔、なので誰にも似てないとよく言われたもんです。中学の頃に、二重になりたいと通販で”アイプチ”を購入。使ってみたら、目の上がただれてただれて、ひどいもんでした。でも、あまりにただれがひどいのでやめりゃいいものを隠す為に使い続けたら、いつの間にか二重に。でも、まあ両親の顔からいけば変わり時だったのかも。私が二重になったのを見て、やめなよ!って言ってくれてた友人達もトライしてたけど 高校卒業しても、塗ってたから人によりべしかもですね。

そう、今の所 一重のジョシュアさん。でも目を開けると、ブルーグレー。髪の毛は、ストレートのダークブラウン。でも、外人の赤ちゃんは目とか髪の色も変わりやすいらしいです。

前にマーケットで見た乳牛さんのお乳から、ぽたぽたお乳が落ちてた光景をふと思い出し、羨ましい限りです。一日も早く、乳牛になれる日を夢見て 今日もひたすらマッサージ。

わざわざ、マッサージ法を病院まで持って来てくれたR子ちゃんありがとう!電話で、励ましてくれたSちゃんありがとう!それでも、なんとなーく徐々に出てきたような気がするよ(◎´∀`)ノ 

| | コメント (11)

2008年10月24日 (金)

JOSHUA誕生!

お待たせしました。10月17日 23時に 身長52cm 体重3770gの男の子を出産いたしました。

名前はJOSHUA(ジョシュア) ”成志歩”  お父さんのWALKのように、何事にも志を持って 一歩一歩進みながら 成し遂げてっていってほしいとの願いを込めて 当て字してみました。

17日は朝、7時15分に病院に行き すぐに破水させ、陣痛の来るのを待つ事2時間。しかし、陣痛は来ず 陣痛促進剤を投与。徐々に数値を上げていきますが、それほどには痛くなく 数時間おきに産婦人科医(以下D先生)が 検診に来ますが、子宮口も開きません。D先生は、他の病院でも担当の患者さんがお産があったらしく 行ったり来たり、朝はスーツで登場の先生も、次には術着のまま 白い長靴はいて、どっかの魚屋のおっさんと化してました。

徐々に痛みも増し、ひたすら耐えるのみ。助産婦さんも、入れ替わり立ち代りでしたが 朝から看てくれてた方は、昔マークと同じ病院に勤めてたらしく お互い見た事あるよねなんて話してました。こちらでは、日本の看護師制度と少し違うのですが 高看にも5段階ぐらいあるらしく、もう一番上の人は一握り。レベル2、3の人が経験もあって、いろいろこなせる看護師さんとなるらしいです。彼女は、そのレベル。なので、すごくてきぱき。マークも、私が機械いっぱいつけてるのに トイレ行きたくなったら いちいち看護師産を呼ばずに、マークが機械をはずしたり 接続してくれたりしました。

促進剤も、投与をMAXに!ここらへんになると、痛いけど もうほっといて下さい状態。下手に、大丈夫とかマッサージをして優しくされると 弱音吐きたくなるので、ひたすら黙って瞑想。不思議と、仏様の顔が頭に浮かんでくるくらい(しかし、ここはクリスチャンの病院でしたが ごめんね、イエス様) 痛いのは、やっぱ自分で乗り越えるしかないですもんね。看護師さんにも、もういい患者ではいられません。どお?と聞かれても 話しかけてくれるな状態。瞑想のタイミングを壊されると、超痛い。

そんな時、D先生が来て 子宮口の開き具合をチェック。しかし、4cmしか開かず‥あと2時間待って、開かなかったら 帝王切開も考えましょうと‥。朝から、破水しちゃったし 仕方ないんでしょうね。なんしか、痛いし気が抜けて 一気に痛みがやってきた。あと二時間、あと6cmも開かなくちゃならない‥

「ガッガス下さい!」それから、笑気ガスを吸ってはみたものの 友達が言ってたような笑いも何もない。効いてるんだかどうだか、全然痛いし。でも、それまでの瞑想してた時の息の整いもバラバラなので もう藁をも掴む状態で 痛くなったらガスを吸うの繰り返し。

二時間後、Tシャツに短パン サンダルの休日のパパ状態のD先生がやってきた。やっぱ、子宮口は4cmのまま‥どうする?もっと頑張る?と聞かれ‥羊水も減ってるし、帝王切開を決意。 それから、麻酔科医 小児科医に連絡。スタッフが揃い、手術室に。

麻酔科医はマークの病院にも来てる先生なので、マークが術衣なので バイトで入ってるのかと思ったらしい。母も、マークも立ち合わせてもらえました。お腹から下だけの麻酔なので、意識はあり マークと先生方の会話を聞きながら なんか変な感じと思って聞いてたら、目の前に血だらけの赤ちゃんが‥「でっでた!」

感動というか、なんか不思議な感じで へえ、この子が入ってたんだって。

あと、ビデオ撮影だの写真も撮ったりで、寝たのが2時ぐらいだったでしょうか。でも、赤ちゃんも朝までぐっすり。分娩室で、そのまま就寝。赤ちゃんもそこにいたし、マークも隣で寝てたけど 泣いて起こされる事もなく、朝を迎えました。みんな、疲れてたんだね。

そんなこんなで、誕生いたしましたジョシュアさん。皆様、はじめましてよろしくお願い致します。

 

| | コメント (7)

2008年10月14日 (火)

最後の検診、初の内診

今日、最後であろう検診に行って来ました。いつものように、血圧測って お腹測って、心拍測って、ちょっとぷうちゃんの頭位置が気になったらしく 超音波もちょびっと。でも、全てが「BEAUTIFUL」つう事でした。いい加減な妊婦生活にも関らず、血圧もよく、太り過ぎもせず、むくみもなくて、ドクターも スムーズな妊婦生活だったねと。

そして、最後にそして初の内診。でも、予定日は先週の土曜日でした。っつう事は、予定通りであれば内診一度もせずに出産だった訳ですね。

内診といっても、日本のようなあの椅子に座るわけでなく、普通の診察台の上。仰向けがもう苦しい今日この頃。子宮口は2cm開いてるみたいっす。診察終わって、先生が着替えの間 部屋を出て行った時に、マークがすかさず「顔色悪いな、血圧測ろう」と言って、脈と血圧を測定。あれだけの間に、やっぱ血圧が下がってたみたいですね。こんな時、旦那が看護師ってのも便利なもんだなと。

金曜まで待って陣痛が来なければ、陣痛促進剤を使う事に。こちらでは、産婦人科医のいるクリニックでお産する訳ではありません。診察は、クリニックで。お産は設備の整った病院で。なので、カルバリー病院にドクターが電話し 金曜の予約を入れてくれました。もちろん、それまでに陣痛が自然に来る事もあるでしょう。金曜の朝7時15分には、病院に行かなくちゃみたいです。朝ごはんも食べて来て下さいとの事。そのまま、スムーズにいけば午後の出産になるらしい。

無痛はどうする?って言われ、できるだけ自然でいきたいんですがと言っちゃった。まっよっぽどだったら、変更も可能らしいので。選択できると思えば、気も楽ってもんで。

静かでのんびりできるのもあとちょっとだからね。では、金曜日に!とドクター。やっぱ、陣痛来なさそうって事?マークも2週間もホリデー取っててくれたけど、結局最後の方で出産かいって事になりそうです。

いやいや、今晩来るかもしれないし‥(゚▽゚*)

| | コメント (3)

2008年10月13日 (月)

まだでーす

まだ、陣痛来てませぬ。マークも昨日は、朝起きたらクローゼットの前で服選んだりしてるので、「どこいくん?」って聞いてみると「教会」って。やはり、神頼みですね。

お昼から、ちょっと歩こうかなと言うと、ビーチでも行く?って事になり、ビーチの側に住む友達に電話すると「いるよ」って事なので、行って来ました。でも、まずその友達の所でゆっくりお茶して、それからまた皆でゆっくりとビーチを散歩。普段、歩くのが早いマークも 友達と話しながらゆっくりと。もう泳いでる人も多かったし、カイトで楽しんでる人達もいました。

結構歩いたはずだったけど、その夜も何事もなく‥。

なので、今日はCITYで友達とランチ。歩いたってより、ずっと話すのが楽しくて ご飯しながら、お茶しながら ひたすらしゃべっておりました。母も、いろいろ手芸グッズを欲しかったのでそれも買えたし、帰ってから刺繍に励んでおります。

昨日から、車に入院グッズも積み込んでスタンバッてるんですけどね。母が、そこまでしてビーチ行くの?って言っておりましたが(*´v゚*)ゞ

さっ、今晩は陣痛来るんでしょうか?しかし、まだ おしるしってのもきてないしな。明日は、検診。マークのホリデーも今週末までなので、水曜とかに陣痛促進剤って事になるかも。ちょっと、そういや胎動がおとなしめかなあって感じる気はするんだけど‥。

| | コメント (7)

2008年10月11日 (土)

今日は予定日

今日は、予定日です。今の所、のーんびりと何事もなく過ごしております。

昨日は、母とCITYのマーケットに行って来ました。チャイナタウンの、漢字の看板をみて 母がここなら何屋さんかわかる!と嬉しそうでした。WASAIでランチと思ったら、ランチしなくなったみたいですね、残念。なので、フードコートの中の「DOMODACHI」でランチ。母は、「KYUDON」を 私は「DONKATSU」を食べました。相変らず、発音は間違っておりますが おいしゅうございました。試験前ではないけれど、なんとなく喝を入れる為にも、しかも”どんかつ”ですから 尚更気合が入りそうで どんかつを頂きました。母が行きたがってた、ミニ東京(リトルトーキョーだと教えたのですが)にも行き、餅等を買い込み アジアングロッサリーでも物色。いろいろ食料を買い込み、義母にも偶然会ったので 義母が行きつけの アデレードナッツのおばちゃんにも挨拶。未だ、グリーク訛りのおばちゃんだけど 暖かい感じのするおばちゃんで、こっちに来たばっかりの時も「可愛いお嫁さんだ」と言ってチョコくれたり、誕生日にもチョコくれたりするんです。母を紹介すると、ラブリーなお母さんだ!出産頑張ってねと私の好物の、オレンジにチョコがかかってるのをくれました(これ、結構高いんです。Kgで50ドル以上だったような)

また、うちの田舎だけかもしれませんが、産後 ”ちぬ”という魚を食べる風習があり、お魚屋さんで見てみました。なんとなーく似てる魚を購入。結構大きかったので、母が何回かお吸い物に出来るようにさばいて、冷凍。早速、夕食にお吸い物を作ってみたら なかなか美味しかった。

昨日、私にしては結構歩いたつもりなんだけど、まだまだ歩きが足りないのかな。電話や、テキストを送ってくれてるみんな 気にしてくれて ありがとう!書き込みしてくれてる日本の友達もありがとう! どんなに痛いんやろと思うけど、頑張るね。出てきたら、「でた」ってテキストするからね。なんとなく、今日は出ないような気がする。マークのホリデーももうすぐ終わっちゃうし、ぷうちゃーん出てこーいとも思うし、でもこの一体感ともお別れと思うと寂しい気もする。未だ、よく動いております。雑誌読むのに、お腹がちょうどいい台になるので 乗せて読んでたら、乗せるなって蹴ってくるしね。こうして、コンピューターの前にいるとお腹が机に当たると嫌みたいで蹴ってらっしゃいます。妊婦には楽とされるシムスの体位はお嫌いなのか、よく動きます。

陣痛始まるまで、しばし このぷうちゃんとの一体感、胎動を楽しんどこうと思います。

| | コメント (3)

2008年10月 8日 (水)

検診行って来ました

昨日、検診に行って来ました。先生が、ホリデー中 待っててくれてありがとう!と言い、いつものように 血圧、お腹測って、赤ちゃんの頭の位置を確認。毎回、私のお腹がちょうどいい大きさだと誉めてくれる先生。多分、こっちの妊婦さんだともっとすごいお腹の人が多いのかもしれませんね。相変らず、体重も計らないし。ぷうちゃんは、こっちではちょっと小さめだと言われていますが、日本の平均からするとこんなもんじゃないかと。だいぶ、先々週より降りてきてるそう。一応、来週の予約も入れときました。もし、予定日過ぎても ぎりぎりまで自然分娩でいける日まで待ちましょうとの事。

検診終わって、マークはCITYに行きたいとの事。私は、友達が来てくれる事になってたので‥って事は、予定日四日前ですが 自ら20分ぐらいの距離を運転して帰りました。

今日も、出産前に日本食とか買出し行っておこうかなと思ってCITY行きたいんだけどと言ったのですが、じゃ行っておいでって‥って事はまた自ら運転、そしてマーケットを買い物袋を持って歩き回る、母が持ってくれるとは思うけど‥やっぱ、めんどくさーい、しんどそうで断念。まっこの近くでも日本食は買えるしね、これって欲しい物がある訳でもないし。

日本だと、もっと前から運転しない方がいいと言われるみたいですが、こっちは先生に聞いたら、具合良かったら出産の時に運転してきてもいいよ!との事‥また、胎動を感じなくなって 緊急帝王切開になった人の話とか聞いたんで、そんな時はどうしたらって先生に聞いてみました。日本の出産本には少し様子を見て、40分ぐらい動かなかったら病院に連絡とありますが、こちらはコーラとか飲んでみてお腹を押してみて、それでも”半日”動かなかったら連絡下さいとの事。陣痛のタイミングも、日本は10分間隔になったら、病院にですがこちらは5分。でも、私は、帰れと言われても早く行くつもりです!だって、近くないんだもん。

公立だと、普通分娩で退院まで2日。帝王切開でも4、5日と聞いています。私が産む私立で、普通で4、5日。帝王切開でも似たようなもんでしょう。しょっぱなから、赤ちゃんと同室と聞いてたんだけど なんとかカルバリーは頼めば、夜間は助産婦さんがみてくれるそう。1日目ぐらいは、どっぷし寝たい気もするし。

2日程前に、破水かなっと思ったんだけどなんか違ってたみたい。すぐ、出産本読む私は尿漏れかどうかわからない場合は病院に連絡!を読んで、びょびょ病院!と思ってたんですが、マークさんどこから出してきたか聴診器でぷうちゃんの心拍確認‥正常。私も熱なし。様子を見て、まだ出るようなら連絡と判断。私が、日本での出産だったら 何度 多分些細な事(例 39度の熱が出た、少し出血した等)でも病院に連絡してたかと思います(出産本には、そうしろって書いてるし)。しかし、ここだから自分で電話する勇気がない。なので、マークに言ってもそのままで、大丈夫 様子をみようでここまで来ました。確かに、ドクターに予約入れるのもなかなか。一度、検診行ったら 足がつるって事で予約外で来てた妊婦さんいたけど、この人も心配症なんだなと‥精神的にも、体力的にもタフじゃないとやってけないなあ。

今日は、この山の方は曇りです。海の方は明るく見えるので晴れてるのかな。洗濯も出来ないし、母も日本で忙しくしてたから尚更、暇に絶えかねているよう。私も、大丈夫なら店に顔出したいぐらいなんだけど。でも、ここはオーストラリア のんびりを楽しむ国ですもんね。また、この家付近が静かだし聞こえるのは鳥のさえずりだけ‥まっぷうちゃんが産まれたら、こんなのんびりも出来ないと思うので しばしゆっくりしときましょうか。

| | コメント (7)

2008年10月 5日 (日)

無痛分娩にしよっかな?それとも‥

昨日、マークの友達の家でディナーをいただきました。奥さんは、カルバリーで2人出産。いろいろ体験記を聞き、ちょっと参考。彼女は、一人目は無痛分娩。でも、いきむタイミングがわかりにくかったそう。二人目は、笑いガスを吸いながら、笑いながらも おっきたきたって感じでいきむタイミングがわかったからよかったって言ってました。さすがに、効く時間は短いらしいけど。でも、ほんとおかしくって笑いが止まらないのよって。ちょっと、その光景 ビデオとか撮ってたらおかしいかも。効いてる時は、笑ってて いたたたと思ったら、また吸って笑うみたいな感じでしょうか。

出産本みても、無痛だといきむタイミングは 助産婦さんの指示に沿ってと書いてあるので、助産婦さんの英語がよくわからないとどうなるんだろうという気もする。ならば、笑いながら、産むのもありかと。

昨夜は、ぷうちゃんはよく動き、みなさんに胎動をご披露。みんな、ご飯食べながら ふと私のお腹見て 「おお、動いてる」と感動していただいておりました。普段は、ちょっとシャイなぷうちゃんも、ウェーブやお尻を突き出してみたりして 皆様に喜んでいただいておりました。

もう、一体になってるの見るのは 最後かもね。なんて言いながら、結局 1時までお邪魔してましたわ。そして、今日からサマータイム。もう、ランチタイム。いいお天気だし、どっか行きたい気分だけど、ビーチで出産なんて事になってもなので おとなしくしときます。

| | コメント (4)

2008年10月 3日 (金)

産休中

先週水曜から、産休いただいております。予定日まで、あと一週間程となりました。でも、昨日もまだ車も運転してたりして 普通に過ごしております。まだ、ぷうちゃんも動いてて 出てくるのが嘘のよう。思えば、わりとスムーズにきた妊婦生活。最後の数週で体重増えるよなんて聞いてたけど、確かに1、2k増えたけど今の所 妊娠前から9K増。

検診は毎週になりましたが、相変らず血圧とお腹測るだけ。いつも、血圧も110 60ぐらいでお約束の先生の「BEAUTIFUL!」そして、質問は?と聞かれるだけ。内診もなく、体重も計りません。おまけに、今週は私の産婦人科医がホリデー中なので ビジネスパートナーの先生が検診。元々は、この先生にお願いする予定だったのだけど、この先生が予定日の来週は交代でホリデーの為、今の先生になりました。日本の産婦人科医は短命と聞きますが、こっちの産婦人科医システムなら もう少し産婦人科医にも余裕が出来るかも。

私は、私立での出産の為 産婦人科医を決めて、それから出産する病院に予約しました。私は、ノースアデレードにあるカルバリーで出産します。私の周りの日本人でカルバリーで出産した人がいなくて、情報が今ひとつわからなかったのだけど お客さんとかに聞くと、カルバリーで出産した人がわりと多かったです。クリスチャンの病院で、尼さんの写真がいっぱい飾られています。建物も古い学校みたい。マークの友達も、ここで産まれた人もいるし、友達の奥さんもここで2人出産してるので 彼女のお祝い行った時は、えらく広い部屋だった記憶が‥(でも、大きい部屋から埋まっていくらしい)

この前の両親学級の際に聞いた話で、私の聞き間違いでなければ 赤ちゃんに必要な物は全部病院が用意してくれるとの事。分娩室の奥に、帝王切開の部屋があり、緊急帝王切開になった場合は、そのドアを開ければすぐ対応との事。部屋は個室、バス トイレ TV付(これは、どこの病院かもですが)付き添いの人が泊まる時には、ソファベッドで シーツやタオル 三食付で一日54ドルらしい。うちは、母とマークが交代で泊まってくれる予定です。

アッシュフォードは早く退院したら、ヒルトンに宿泊できると聞いた事がありますが、カルバリーはスタンフォードホテルみたいです。通常4泊らしいのですが、早く退院したら 宿泊券みたいな感じで一年以内にスタンフォードに一泊できるらしいのです。でも、マークさん曰くそれより一日でも長く病院にいた方がいいんじゃないのとの事なので、そうすると思います。

もうすぐなんだけど、まだ実感の沸かない今日この頃。妊娠したらいろいろしようと思ってたけど結局、何もせずばたばたと来てしまいました。でも、逆にいろいろ考えず仕事もしながら、気も張ってたから わりとスムーズに妊娠生活を送れたから良かったのかも。ぷうちゃんがいい子にしてくれてた事も感謝ですね。そして、妊婦だからと言って特別な扱いもなかったけど、これするなあれするなとも言わず、自由にさせてくれたマークにもね。これで、仕事してなかったら 私は妊婦なのよ!と文句の一つも言ってたかも(笑) 時々、超甘いお菓子を作ってきてくれた義父。私が聞いたり、頼めばすぐ対応してくれるけど ああしろこうしろとは決して言わない義母。2ヶ月もかけて、キルトのおくるみを縫ってくれ、一大決心してはるばる豪まで来てくれた母。 そして、ビジネス始めたばっかなのに大変なパートは全部しょってやってくれたりかさん。 ぷうちゃんの為に、妊婦の私の為に いろんな物を頂き 貸して下さったり、食べさせてくれた皆さん。 妊婦の先輩(特にSさんですね)には、担当の産婦人科医より いろいろ相談のってもらって、本当に励まされたし 助けてもらいました。みなさん、ありがとう 本当に本当にありがとう!

皆さんのお陰で、ぷうちゃんに必要な物もとりあえず揃ったし、家族も母も含めメンバー揃ったし マークも産休?取ってくれてるし、ぷうちゃんいらっしゃーい状態です。後は、私とぷうちゃんが頑張るしかないですね。

今日は、アデレードは雨でございました。我が家のジャングルの庭も、母が来た事で 草も徐々に引かれ、枯れかけの花なども 母の手入れでちょっと元気になりつつあります。まっこの家もそんな捨てたもんじゃないわねと思えてきた今日この頃。どんな家だって、住み方だなって‥ちょっと反省。ぷうちゃんは、この家で育っていくんですもんね。快適にしてあげないとね。 

| | コメント (6)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »