« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月27日 (土)

初のジェットスター

シドニーでは殆ど観光もせず、マークの友達に会ったり、またタバコの学会があったので 日本から来られた先生方ともお会いできました。懐かしかったですね。日本全国いろんな所で知り合った先生方に、またこうして豪で会えるのは ほんと嬉しかったです。

また、キャンサーリサーチの事務所にもお邪魔しました。マークの豪でのWALKの際、シドニーでの募金はこちらに寄付しました。

今回、またお伺いしたのは マークのWALKのユニフォームに、ツアーダウンアンダーの際に、あの有名なアームストロングさんがサインをしてくれたので これを、またこちらに寄付しました。チャリティオークションで、販売される予定です。また、少しでもお役に立てればいいのですが。アームストロングさん、ありがとう!(って、こんなブログ読まないでしょうけど(*´v゚*)ゞ もし、欲しい人!買ってください(笑)

そんなこんなのシドニーを10月10日に出発。シドニーを朝6時に出発すれば、夕方6時には関空という行程。

さすが、シドニー同日につくんや!関空で、晩御飯に うどん食べよか ラーメンか‥なんて、もう気分は日本で出発。

マークさんは、K先生とブルーマウンテンに出発。でもこの日は、あのシドニーのハーバーブリッジ閉鎖で使えません。なんで?と地元人に聞くと、「ブレックファスト(朝食)」と訳のわからぬ返事が‥後で、TVで見ると 確かに閉鎖された橋の上で 皆が朝ごはん食べてました。しかも、この日はrain

合羽着て、ピクニック状態で橋の上で食べてらっしゃいました。しかし、あのハーバーブリッジを閉鎖とは。日本だったら、お台場のレインボーブリッジ閉鎖‥瀬戸大橋閉鎖って感じでしょうか? 日本でも、織田雄二さんに閉鎖してもらって 皆で朝ごはんってのもどうでしょうね。

さて、私とジョシュアさんはいざ ゴールドコーストへ。がっしかし、機内アナウンスが 悪天候の為 ゴールドコーストに着陸出来ないと、もうちょっと空で頑張ってみますと。空の上で、ちょっと待って そして降下したかな~と思ったら、またぐーんと上昇。機内の中は、上昇とは逆にみんなの声が「あ~あ」‥結局、ブリスベンに行きますって事で、ブリスベンに着陸。

ブリスベンから、またバスで二時間 ゴールドコーストに移動。ジョシュアさんも、朝早かったし お疲れとは思うのですが、わりと歩いてくれてご機嫌さんで助かりました。

結局、ゴールドコースと着いたけど 関空行きは出た後。また、バスで市内のホテルへ。ホテル代、晩と朝のご飯代合計50ドルまでは出るらしい。それと、100ドルのギフト券。

ホテルの部屋入った途端、どっと疲れが。ジョシュアも、爆睡。 実は、ゴールドコーストに来たのは20年ぶり。しかし、今回は外は台風並。

Dsc04644多分、まあまあいいホテル。

すごい雨だってのに、

外のプールではオージー家族が泳いでた。 Dsc04643

TVのニュースでも、多分 近くであろうビーチで 吹き飛ばされそうになりながらリポートするリポーターさんが 写ってるの見たら

まっ落ちるよりはましかな‥と。

お知り合いになったOさんと、近くのレストランで夕食を。Oさんは、海外には行った事あるけど一人旅は初めて。

ジョシュアと二人だと、ちょっと荷物を取ったりとか大変なんですが Oさんが手伝ってくれて助かりました。

お互いに緊張してた中で、Oさんがいてくれて気持ち的にも安心できました。

翌日は、無事に飛んだものの 翌日の便に詰め込みで真ん中席の端っこだったけど、Oさんが近くにいてくれたし、隣のおいちゃんもいい人だったので助かりました。ジョシュアも4時間もお昼寝してくれたしね。

関空着いて、Oさんとラーメン食べてお別れ~でも、また会いたいな、会いましょうね。

暫くして実家に Oさんから、ジョシュにたくさんのおもちゃやお菓子を送ってもらいました。

こっち帰ってきてからも、それらで毎日遊んでます。Oさんありがとう!

今回初のジェットスター、どうかなあと思ってたんですが 全体的にはサービスはOKだと思います。実は、料金的には、マレーシア航空と100ドルしか違わなかったのでどうしようかと思ったんですけど。時間的な余裕で選びました。機内食も、チキン南蛮食べたんですけど美味しかったですよ、日本円で千円ぐらい。暖かいお食事は、機内サービスの時だけ。サンドイッチやカップラーメン ジュースなどは、いつでも頼めるらしい。 

国内線は、やっぱ安いだけあっていっぱいいっぱい、なのに席が狭い。地上日本人スタッフのサービスはなかなか良かったです。オージーは、やっぱオージー おおざっっぱ でも、あんまりサービス受けないので関わる事もないので。

ただ、帰りも関空で二時間遅れ(これは、ジェットスター側の問題)。帰りのシドニーでも、嵐とかで危うく飛ばないかもって事もあったりしました。遅れるのはよくあるらしいですね。

 まっ、この悪天候続きだったのは 私のせいかしら?

数年前、私が行く所はやたら嵐って事が続いた事があり、「嵐を呼ぶ女」と言われた事が。 なので、少々何があっても 平気になりつつあるんですけどね。

まっいろいろ飛んでたら、いろいろありますわな。さっ今度は、どこに乗ろうかな~

| | コメント (2)

2010年11月20日 (土)

アデレードに帰ってきました

もう、どっちに帰るっていいのかわからなくなってきましたが アデレードに先週帰ってきました。それでは、写真を元にこの5週間ほどをぱぱっと見ていただきましょう。

Dsc04626 アデレードを出発して車でシドニーへ

広がる菜の花畑。一面、黄色黄色。

挙式前、この菜の花の中での写真も撮りたいと言ったら‥じゃ、二人でこそっと朝に撮りに行こうという事になり

近くの菜の花畑で、朝っぱらからウエディングドレスで写真撮ってたバカップル。

車が通るたびに、花の中に隠れたかった事を思い出しました。

Dsc04624 途中、ECHUCAで観光。

豪に来てから、観光って観光した事なかったので ちょっと嬉しかったです。

しかし、やっぱオーストラリアは広い!

移動の中では、ひたすら寝るか ジョシュアとおかき食べるかりんご食べてました(町内会の旅行か!?)

Dsc04625 ECHUKAでは、こんな船にも乗りました。

ボートハウス?ハウスボートもいっぱい。

実際住んでるってよりは、夏の別荘って感じですね。

いつか、泊まってみたいな。なぜか、この前お誕生日会について書きました、若干まだ30歳のD君が持ってるらしいので、さりげなーくお願いしてみようかな。

Dsc04628

なんだか、アデレードらしくない写真ですが

シドニー近郊の、仏教のお寺にも行きました。

いやいや、仏像マニアには久々の仏様の数々。

台湾のらしく、カラフルな可愛い仏様達に見とれていたら ジョシュアさん暴走‥広く静かな誰もいない所‥危険です。

Dsc04629

精進料理をいただきました。

パスタ、カレーや天ぷらなどの精進料理。

Dsc04631どっかしらん?展望台から見たシドニー郊外辺り?

まっ、よくわからん説明ですが 綺麗だったんで。

シドニーは本当に山と思える高さの山があって 山越えしたんですけど、坂道の狭さとか急勾配さは四国と似てるんだけど、生い茂る植物が植物園みたいで、巨大なワラビみたいなんがあったりで へえええって思いました。

Dsc04632 シドニー近郊の動物園にも行きました。

水を飲むコアラ。本当は、ユーカリしか食べないはずのコアラ‥

よっぽど、喉が渇いたのかな

Dsc04633 カンガルーさん、よしよしの図。

人見知りはするのですが、動物見知りはしないジョシュアさん。

自分より大きな動物にも動じません。

Dsc04637 街で買った、顔つきパイ。

ガイドブックにはスマイルのパイって書いてあったけど、実際買って見たら‥

いろんな顔があったようです。

お味はなかなかよろしかったですよ。

Dsc04638 マンリービーチも行きました。

ヨットクラブでお昼ご飯。ベストスポットですけど 地元の人は、メンバーじゃないと入れないらしい。

いただいたのは、もちろんフィッシュアンドチップス。

海を眺めながら、カモメを追い払いながら‥ ちょっと贅沢気分のフィッシュアンドチップス。

Dsc04636 シドニータワーとモノレールをバックに。

私が、シドニーに留学してたのは20年前、と言ってもたった一ヶ月ぐらいですけど。二十年ぶりに 実際、街を歩いてみて すごい変わったなあって思いました。

紀伊国屋とか行ってみて、日本語 日本に関する物がいっぱいで ここだったら、そうホームシックにもならないのではと思いました。 

確かに、20年前は若かったし ただただ英語が出来なくても楽しかった。確か、学校のレベルは6段階あって一番下のレベル6からスタート。二週間後には、レベル5にアップ。今思えば、すごいレベルからのスタートでしたが(授業で、何時何分の言い方練習してました) それでも、20年後には豪に住んでるんだから 人生わからんもんです。

Dsc04634 これは、シドニーでのランチの前菜ですう。

アリアってレストランで、なんとオペラハウスとハーバーブリッジが一望できるレストラン。

もちろんですが、子連れはいませんでした。もちろんですが、子供用イスもありません。

しかし、ジョシュアさん ちゃんとイスに座ってご飯食べてくれました。途中から、ちょっと窓を叩きだすというハプニングもございましたが、端っこ席だったのでなんとか(^-^;

Dsc04639 翌日のディナーは、オペラハウス内にある

BENNERONG RESTAURANT

もちろんですが、子連れが入れる感じじゃなかったです。

でも、入っちゃいました。ベビーカー押して。

Dsc04641 前菜です。きゅうりの下は、蟹。

これが、美味しかった~

ああ、また食べたい 食べれないけどまた

食べたい~

と親たちが、こんな美味しい物を堪能していた時、ジョシュアさんはどうしてたかと言いますと‥

Dsc04642 ずっと、寝てたんですscissorshappy01 

レストランに入る前から、寝始め 食事中も起きないかとびくびくしてたんですが‥

ほぼ後半でお目覚め。

なんか起きても、違う雰囲気にぼーっとしてくれてました。

よかった‥

では、次回 日本帰国編に続く‥内容 初のジェットスター いろいろありました などなど。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »