« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月23日 (日)

ジョシュ君 三歳!

ジョシュアさん、三歳になりましたhappy01

お誕生日には、家族だけで 動物園に行きました。

ちょっと、パーティも考えたけど 人見知りの激しいジョシュアさん‥今年はみんなともっと遊んで、人馴れ強化せねばとも思ってるんですけどね。

お誕生日ですから、ジョシュ君の喜ぶ事してあげようと思って。

家族だけだと、ほんとリラックスしてるんですよね。

Dsc05405_3 朝起きて、すぐにプレゼントを開けるジョシュアさん。

マミー達からは、カーズのスクーターwink

相変らず、激しく乗らず ゆーくりと広い館!?を、各部屋 スクーターで移動してます。

じいじ達からは、トーマスのトレインセット。いつものように、出してはかたずける癖がついていたんですが、これはまた(大人が)出すのが大変なので、二階に出っ放しに。

ばあばからは、本と大好きなはたらく乗り物シール。

しかし、まだシールとわかってないようで読んでます。

ジョシュアの誕生日は、月曜日だったんで 動物園もすいてるかもと思い、動物園に。

マークさんに、お休みを取ってもらうよう、ずうっと前から依頼。しかし、確定したのは数日前。有休はあまりまくってるけど、仕事は人不足なんでしょうかね。なかなか休めないようで‥でも、まっみんなで行けて良かったです。

動物園に入った途端、「Rhinoceros!」と喜ぶジョシュアさん‥

「サイ」って言えばいいじゃん‥ライノソラスって長っと思うマミー。

お目当ては、やっぱパンダ!(ジョシュアはキリンでしたけど)

また、やってしまいました‥OPENなんとかって看板があったんで、また勘違いしてしまいました。

パンダコーナーに行っても、パンダらしきはいるけど動かない!てっきり、剥製だと思い、実物を見れる時間があるんだなと思い込み すううっと通って、家族にに「パンダ、どこ?」って聞くと「‥」 「さっき、見たじゃない、今通ったじゃない」

あれ!あれ?びくともせんかったし~生きてたの~

Dsc05407 そういえば、写真を撮りに戻ってみると 微妙にポーズが変わってる。

じいいっと見てると、鼻がちょっとひくひく動いてる。

暑かったのかなあ‥中国で見た時は、もっと動いてたんですけど。

人見知りはするけど、動物にはフレンドリーなジョシュアさん。返事のない動物には、手を上げて「ハローpaper」 自分より、大きいヤギとかだって平気でよしよし。

多分、競争社会では生きていけないだろうなってタイプの子ですから、将来は飼育員さんとかいいかも‥なんて、思いました。なんて、子供ってわかんないですもんね。

Dsc05409 今年のケーキは、じいじが焼いてくれました。

ジョシュアさん 大喜び!

今年は、自分で思い切りロウソク吹いてました(もう一回やりたいつうので、二回も)

魔の二歳児とも言いますが、そうでもなかったかなと‥今、思えばですが。

二回、日本に帰りましたが 長旅も泣かずに頑張ってくれましたし。どっちかというと、おとなしいほうかなという気はします。

さあ、三歳になったジョシュアさん。どんな一年になるかな。まずね 元気に、育ってくれればいいなって思います。二歳半ぐらいから、いろんな事がわかってきたような気もします。

さっきも、寝る前に本読んだんですけど かちかち山とか かさじぞうとか最後まで聞いてくれるようになりました(しかも、その長さを二冊 三冊‥最後に私、微妙に早口になっています) でも、本の名前 覚えてなくて‥

「あの、マミー山火事の本読んでん」とか「あの雪のおじいさんとおばあさんの話し」とか‥毎晩、本を選ぶ時 ちょっとしたクイズショーになります。はああ、なるほどね!って思うけど、いつ山火事って言葉習ったん?とか思います。

歌も、「ふふふん ふふふん うとうてん(歌って)」って、ハミングしますが‥どれも同じ。

何事も、マイペースのジョシュアさんですから ちょっといろんな事がゆっくりかもしれないけど‥ゆっくり一日一日を大事に過ごせていけたらなと思います。

ジョシュア君、お誕生日おめでとう!

 

 

| | コメント (6)

2011年10月13日 (木)

ポートフェスタに行って来ました

先週になっちゃいますが、ポートフェスタに行って来ました。

前日、マークさんに「明日、"私達は”何時ごろ行く?」と聞くと「君達だろ」

「‥」 そうです、人ごみが嫌いなマークさんが、そんな”フェスタ”だの言う所に一緒にいってくれるはずかない。

急遽、友人達に声をかけましたが 誰も一緒に行くという人はいなく‥

どれだけ楽しかったかブログに書いといてって事なので、書いておきます。

皆さん、後悔するだろうな。日本の皆さんは、是非行きたいと思うだろうなcatface

ジョシュアさんと二人で、デートして来ました。駐車場も見つけるの大変かも、すごい人かもと思って出かけましたが‥駐車場入って、ぐるーはい見つけた!人もそんなにでもなく‥

お目当ては、機関車の博物館。ジョシュ君の将来の夢は、「パーシーになる事」 運転じゃなくて、自ら機関車になってやろうぐらい 好きなんですから!

もう入った途端、スチームを上げてる機関車見て嬉しそう!

Dsc05344_2 中にもいっぱい、機関車が!全部入る!と言うので、中に入れるのは全部入りました。

ハリーポッターや、ミスタービーンの映画を彷彿させるような客車。

ちょっと怖いですからって思うマネキン。

中に、銀行 郵便局まであったんですね。

こうして、写真撮る時は なぜか真面目顔になります。なんか、すごくお兄さんに見えますが

皆さん、まだ!二歳児です(カウントダウン入りましたが)

Dsc05346 外では、小さいトレインとか無料で乗れます。

なんでこのフェスタの時行ったかてえと、普段はこのミュージアム 一人10ドルとかするんです。それがフェスタ中は”ただ”

有料で入って、しょぼかったら悲しいじゃないですか。

ただなら許せる。でも、最近 わかってきたのは ジョシュアさん、しょぼい方が楽しいようです。

このミュージアムも端から端まで堪能。

次はお隣の、飛行機(主に戦闘機ミュージアム)へ

ここも、ただ!入った途端、いっぱいの飛行機が!

飛行機、飛行機と喜んだんですけど、なぜか飛行機の中入ると「怖い」って。やっぱ、地に足ついてないと駄目なんでしょうかね。

そして、わたくし 最近よく見間違える事が多いんですが、またやってしまいました。

外でヘリコプターの看板を見て、3ドルって見えたんです。さすが、オーストラリア。日本やったら高いけど、こういう豪快な遊びが安いんよね。なんて思って、ジョシュに「ヘリコプター乗ってみる?」 ジョシュアの答えはもちろん「イエス」

列に並び(それも、さほどの人ではない)名前を書いて、値段を聞いてびっくり‥てか、あたり前かもだけど。一人30ドル‥

順番を待つ間、ヘリコプターのたかたかたかって音を聞きながら‥

ジョシュアに、「ねえ、もうちょっと大きくなってからにする?」「ううん、乗る!」

「今度、お父さんと来た時にする?」「乗る!」 もうベビーカーのベルトを自分ではずす準備を始めるジョシュアさん。

マミーの頭の中は、ぐるぐる。「ジョシュあの誕生日も近いし、私の自分への誕生日プレゼントにしてもいいし、ヘリコプター乗った事ないし、日本だったら30ドルでは乗れんし、よおおっしゃ、乗ったれ!」 (マークのカードで‥だって、現金ないんだもん)

番が来ました!ヘリコプターに乗り込み、あのでかいヘッドフォンをつけて、飛んだ!

Dsc05349_2

お天気も最高!「ただ今、ポートアデレード上空を飛んでおります!」 

Dsc05351

Dsc05350 空きれ~海きれ~とはしゃぐマミー

そして、終始 ジョシュアさん‥

30ドルですよ、ジョシュアさ~ん

初めてのヘリコプターですよ~

一度も、外を見る事無く‥

Dsc05348_2 この不安そうな顔。

やっぱ、まだ早かったかな

マミーは大満足lovelyたかたかとすごい音のするヘリコプターをバックに走り下りる時なんて 気分はトップガン!

しかし、下りて開口一番 ジョシュアさん

「ママ、こわかったねえ」

まっまだ、二歳ですから!これからです。

それから、主にアートのマーケットも見て~アンティークマーケットも物色。結構、可愛い物も購入できたし、マミーは満足!

帰ってマークにヘリコプターの件を話し、正直にカード払いである事もお話しました。

マークさん曰く‥でも、まっミュージアム代とか考えれば そんな悪くないんじゃない。僕がいたら、乗れなかったろうし(乗せなかったろうし)

そうなんですね。

始めはね、ジョシュアさんと二人かあ‥うちは、父親がいてもいないようなものなんだわcryingなんて思っていましたが、実はいない方が 私の好き勝手できて 楽しかったりする。これがG家のスタイルですね。豪には、珍しい母子独立型happy01

だから、3ヵ月半も日本に帰らせてもらえたんだし。日本にいる時に、周りのおばちゃんとかによく言われたんですよね。「マークさんに、マークさんのご両親に感謝しないと。なかなかそんなに帰らせてもらえんよ」って。

そっかあ!?なんて思ってたんですけど、

帰ってジョシュアを溺愛するマークを見てると‥

会えなくても平気なタイプって思ってたんですが、

この人は平気じゃなくて我慢できる人なんだなって思うようになりました。

今度は、どこにジョシュ君とデート行こうかな~

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »