2012年2月16日 (木)

幼稚園スタート!

またまたちょっと前になりますが、ただ今 ばあばが来ています。ばあば到着の1月26日はオーストラリアンデー!

Dsc05651 ジョシュアさん、こんな格好でお出迎え‥

かなり、オージーです。帽子ももちろん、旗模様。カップは、リトルオージーの文字が‥

今でも、豪の旗を見ると

「今日は、オーストラリアンデーやろか?」と言っています。

ジョシュアさん、幼稚園!?に行っています。幼稚園というのでしょうか?こちらは、チャイルドケア とかキンディとかあって、ジョシュアの行ってるのは 私立学校の付属Early learning centreというもの。一応、そのまま行ければ エスカレート式に高校まであります。

初日は、あとちょっとで学校!との所で‥

吐きました。なので、すぐに帰りました。帰って寝てたら、昼ぐらいからめっちゃ元気にhappy02

ガストロでも、何でもなかったようです。家族は、初日で緊張していたのかしら‥と話していましたが‥マミーが思うに‥

あの日は寒かった。しかも、いつになく早く起こされた。起きてすぐに、シャワーを浴びさせられた。そして、ユニフォーム一式が高額だった為 けちった両親に短パン、短袖の一式しか買ってもらえず、制服を着ても鳥肌が立った状態だった。なのにも関わらず、朝から朝食に良く冷えたヨーグルトを食べた‥などなどの理由により 吐いたものと思われます。

寒いを連呼し、車の中で ヨーグルト吐きましたからcoldsweats01

私のせいかな~coldsweats01

それからは、無事に泣く事もなくおとなしく通っています。

二日目は、マークの病院に電話があり、ジョシュアが自転車からこけたと‥手当てをしようとしたら、号泣crying との事。 先生には、言えなかったらしいけど 帰ってから、誰かに押された 誰かがぼくをいらなかったんだと‥親としてはせつなくなる一言が。

でも、これもほんとかどうか!?三歳児、妄想が激しく

4日目には、先生が嬉しそうに「今日は、ジョシュアがいっぱいお話してくれたのhappy01 芝刈り機があって、お父さんが芝刈りをするんだって お話してくれたわ」と

マークと私は「‥‥‥!?」

マークが一言、「He has dream」

だって、うちには芝刈り機をかける程の芝はなく、しかも”人工芝”ですから! 確かに、ジョシュアの前で、芝刈り機をもう使わないからと 友人にあげましたが‥何が、どうなって彼の妄想を膨らませたのか!?芝の庭が欲しいんでしょうか?

プールも、ダディが大きいの作ってくれるって言ってたと‥てか、我が家のどこにそんなスペースと金があるんでしょうか!?

暑い日があった時は プールを夢見る親子は、隣の家のプールにお邪魔したりしています。ほんと隣なので、二人で水着着たままお邪魔します。

Dsc05652_3 この水着、ライフジャケットがもう既に内蔵されています。胸板が、ちょっと厚いでしょ。

プラス浮き輪プラスボードがあるので、まだ泳げないジョシュアも沈む事無く楽しそう。

そろそろ、スイミングをと思いつつ 幼児にカルキの水って大丈夫なんやろかと思ってしまい、未だ検討中。

ネットで調べると、いろんなのが出てきて よくわかりません。

私など、瀬戸内海の海に赤ちゃんの時から 浸けられ、いつの間にか、泳ぎを覚えたので 改めて 習う!?って思っちゃう所もあるんですけどね。

Dsc05653_2

この前、イタリア人祭りに行って来ました。

毎年だと思うのですが、大体金曜から日曜にあるのですが 日曜の朝10時半までに入れば 入場料がただなんです。その時間、ミサがあるからなのですが別に何人でもいい訳です。ミサには、もちろん参加しなくても結構。

初めて、こんなんにも乗ってみました。揺れ方が以外と激しく、マミーの方が楽しかったです。

この時、初めて近くで観覧車の回るのを見ましたが‥

日本人が見たらびっくりするほど、早いです。中に乗ってる人の、髪が風でなびくほど。

ばあばも、ヨガや水中エクササイズにも挑戦したりして 豪ライフを楽しんでいます。

こちらで、お友達になった方々にも本当に良くしてもらっています。ありがとうございます。

日本の皆様、ジョシュアに お年玉やカレンダー 幼稚園行くからと先生への伝達メモまでいただいて本当にありがとうございます! 

最近は、絵を描く事が大好きで 毎日 画伯の絵が増えています。

皆様にも、直筆をお送りします!えっいらない‥いやいや、将来 価値が出るかもしれませんbleah

| | コメント (4)

2009年11月 7日 (土)

手術しました

実は、この火曜日にジョシュア君 手術をしました。前に、尿路感染症で高熱が出て 入院した記事を書きましたが、その時はどっかで菌が入っちゃって感染かな‥ぐらいに思ってたんですが。一ヵ月後に、造影剤を入れて 導尿させてレントゲン撮ってみたら、おしっこが逆流してる事が判明。一歳ぐらいだからか、逆流もひどい方でした。

私なりに、ネットで調べた結果 このレベルだと、手術もしくは薬を飲みながら様子をみるかなと。というのも、この逆流は腎臓で作られたおしっこが尿管を通り 膀胱にいくわけですが、尿管の筋肉が弁になっておしっこの逆流を防いでいるんですね。その筋肉の未発達などの原因が考えられる為、成長と共に治るケースもあるので、また感染する可能性は高くなるけど 気をつけながら、様子をみるって事も考えられる。担当小児科医の判断も、なんともって感じでした。しかし ここは、医療に関する事は 細かく専門に分類されてるので、お次は小児泌尿器科の先生にお会いする事に‥小児科医が、紹介してくれた先生は、マークもその先生にお願いしたいと思ってた先生だったのでちょうど良かったんですけどね。

でっ小児泌尿器科の先生とお会いし、ジョシュ君の場合は手術しといた方がいいんじゃないかと。わりとすぐに手術の日にちも決まり、11月3日メルボルンカップの日に手術しました。朝7時半に病院に来てくださいとの事で、前日は9時からおっぱいもあげてはいけなかったので、まだ 夜 何回か起きてはおしゃぶり代わりにおっぱい欲しがるんですが、もらえないのでぐずってぐずって‥結局、マークがあやして一緒に寝てくれました。なので、朝から家族3人、二階の義母もどんより( ̄Д ̄; ただ一人、補聴器をはずすとしずか~に寝れる義父が よく寝れたかい(o^-^o)と‥

病院行くと、4,5歳ぐらいの扁桃腺の手術の子供が何人か受付してました。何が起こるのか知ってか知らずか、自分でお泊りバッグを持ってすたすた歩いていく子も‥

ジョシュ君 術着に着替え、ベッドで運んでいかれるのですが‥たまたま、手術室行く途中で知り合いの看護婦さんに会い、ジョシュアの手術の話より 彼女の息子さんが日本人と結婚するって話で盛り上がり‥そんな話をしてたら、もう手術室前。手術室の前で、麻酔をかけるのですが、風船をもらったジョシュ君は大喜び(*^-^) 麻酔科医も、マークの知り合いなので 冗談も飛び交い‥風船で遊んでるうちに、ジョシュ君 おねんね。あれよあれよと、ジョシュ君は手術室の中に‥

さて、手術が終わるまで時間あるし 朝ごはんでも食べに行こうかと下のハドソンコーヒーに。因みに、病院は”ザ メモリアル病院”(なぜか、”ザ”がついています)朝ごはん食べながら、普通に話してたんですが‥急に、何も考えてなかったのに涙が出てきちゃって。

入院する部屋で待ってたら、タオルにくるまれたジョシュ君が帰ってきました。産まれた日も、こうして白いタオルにくるまれたジョシュ君を抱っこしたっけ‥なんて、思いながら看護士さんの手からジョシュ君を‥ずしっ重っ。でも、すやすや眠る綺麗な顔見てたら、また涙がぽろぽろ。隣の男の子は、自分でお泊りバッグを持ってすたすた歩いてた僕でしたが、流石に帰って来たら、号泣(。>0<。)。ママにしがみついていました。ジョシュ君は目覚めても、 おしっこのバッグをつけたまま、点滴もつけたままだったので、本人は至ってご機嫌で元気でしたがベッドから半径1m以内で動くのみ。

二日目は、個室に移り おしっこのバッグもコンパクトなのに変えてもらったので 歩きまくり。相変らず、おしっこバッグに溜まるおしっこは赤いし、こっちはジョシュが尻餅つく度に、袋破れないかと心配でしたが‥まっそこでジョーク好きの義父が、昨日はシラーズだったけど、今日はロゼだね‥山田君、座布団一枚やっとくれ‥

Dsc03444

sleepyこれが、”ザ メモリアル病院”の個室です。古い建物なので、天井高いし、広いし、景色もいいし、バルコニー、 トイレシャワー付

術後24時間とは、思えぬ満面の笑み。さすがオーストラリア、二泊三日の入院。退院した日から、入浴OK。いいのか悪いのかよくわかりませんが、ご本人が元気なのが一番です。

| | コメント (17)

2009年9月10日 (木)

初発熱 初入院

先週の火曜日、ジョシュ君初めての発熱、そして初めての入院とあいなりました。火曜日は、私の仕事が二時半からなんですが、ジョシュ君11時ごろお昼寝zzzその間に、お昼ご飯を作って待ってたら、一時頃 力のない「うえ~ん」が‥ 「じょちゅく~ん、おっきちたの~」と行って見るとどう見ても顔色が悪い。あら、今頃 白人化?とも思いつつ、抱きかかえると「熱い!」 すぐさま、義父母の所に行って ちょっとぬくいんだけど、しかし三人とも体温計の使いかたがわからない。ぴっぴとかいうのだろうけど いわないうちにどんどん体温計の数字が上がっていく。義母は、子供は熱を出すものだから パニックになっちゃいけないと言うけど、しんどそうだし。どの病院に行くかで問答する中‥ここが日本だったらって思ったけどしょうがない。近くのクリニック、まあ医院みたいな所に予約取れたのが五時。家で待ちながらも気が気じゃない。5時に、義父母も揃ってクリニックへ。

私的には、育児本見て 尿路感染症じゃないかと思ってたんです。なので、クリニックでも尿路感染症があやしいと言ったんですけどね。中耳炎の可能性もあるし、でも耳の中みたら耳くそいっぱいで見えないらしい。\(;゚∇゚)/どんな闇やねん、ジョシュ君の耳の中‥でも、そうじはしなくてもいいらしい。先生曰く、小指でちょちょっと出てきたのだけ取ればいいのよ‥と(指で、ですか)

翌日、尿のサンプル持って来て下さいね。と言われ、そのままお家に。しかし、その夜 どんどん体温は上がり40度超えに!絶対、やばいって思った私は緊急にでも駆け込みたい気分。急いでマークを起こし、どうしようと言ったら‥ぬるま湯風呂にジョシュアさんを入れちゃいましたの。うちの旦那、看護師さんだったよね!?まあ、そりゃ泣くわ泣くわで可哀そうでしたわ。しかし、体温は下がり 親子共々数時間 すやすや。しかし、また起きたらぽっかぽか。おしっこサンプル持ってクリニック行ったけど、検査結果に2日かかるとの事。もう待てません!そのまま、WCH(病院)へ。緊急に駆け込んだものの、これまた待つ事3時間以上、なんかすごい熱くなってる気がしたので看護師さんに「ちょっと、熱測ってもらえんやろか?」と頼んで測ってもらったら、すぐさま中に入れてもらえました。ほら、やっぱうちの子かなり”緊急”やん!でも、病院の辺り二時間駐車の所ばっかりで、二時間毎に車動かさなくちゃならなくて(`ε´)一人で行ってたら、どうなってただろう‥次の駐車場所を探しながら、広大な公園を横目に‥綺麗ですけどお、これ日本だったら絶対駐車場になってると思いました。

で、また待つんですけどね。尿も、尿管に管入れて取られ(;д;) 指に針刺して、ぎゅうって押して採血され(;ω;)腕から点滴や薬を投与する為の針を入れたものの、血管が細い為 皮膚下で薬漏れ‥そして、その夜は入院してくださいとの事に。ちょうど、先生達のシフトの変わる時間で先生変わるし~(-゛-メ) レントゲンも、号泣。腎臓チェックの超音波も号泣。もう、何をされるのも号泣。先生の顔見たら号泣。ふと思ったんですが、クリニックの時も、インド人の先生だったけど 4人先生変わって3人がインド人だった。 

そして、尿の細菌を培養して何の菌かわかれば、それに合わせて薬も変わるらしく それがわかるにはやっぱ時間が必要らしく、おまけにジョシュアさんずっと体温下がらず 結局、土曜日に退院しました。

今、ずっと添い寝してるから ジョシュさん一人寝が出来なかった為、私が抱いてリクライニングソファでずっと寝ました。一応、母親の個室も用意されてはいるのですが、昼間家族が来た時に、ちょっと仮眠したぐらいで ぐったりでした。他の赤ちゃんはもっと小さい子が多く、寝返りもしないけど ジョシュアはちょっと元気になったら、点滴しても動き回ってるから ちょっと手を洗って帰ってきたら、点滴が身体に巻きついてて 看護師さんがいてもなんか安心できなくて ずっと側につきっきりでした。

二日目には、お産の時からお世話になってる小児科医に来てもらい その先生に一任(ここから、無料のWCHでありながらプライベート有料になっちゃいますが)。お産の時にも、カメラの撮影までしてくれて看護師さんよりフットワーク軽く動き回ってた為、私の母にまさかドクターと思われなかったドクターチティ。今回も、朝きっかり8時半に来てくれた時は、今まで張り詰めてた気が揺るんだというか「大変だったね」と言われた時に、張り詰めた気が緩んで、うるうるきちゃいました。どうしてこんな事に?どう気をつけたらいいの?と聞くと、彼は黙って首を振り「ただ、アンラッキーだったんだ。自分を責めるんじゃない」と言って去っていきました‥ドクターチティ~でも、注意事項とかあるやろ~教えてよ~

なんとか、退院後 お薬は飲ませていますが元気になりました。お薬も美味しいらしく、もっとくれって顔してますが‥ご飯もちゃんと食べてますしね。9,7k 80cmになってました。入院中も、そんなに痩せず‥毎日、またけらけら笑っています。本当に、あの笑顔が戻ってきてよかった(◎´∀`)ノ

| | コメント (10)