2011年9月14日 (水)

お元気ですか

お元気でしたか?皆さん。それはこっちが聞きたいと言われるほどに書いていなかったこのブログ。復活です!

日本滞在3ヵ月半になり、ええ加減いつ帰ってくるんだとのマークさんのお声にも耳を貸さず皆様に、いつ帰るん?と聞かれても曖昧にしか答え続けなかった私ですが。。。

JETSTAR片道8千円に目が眩み、豪に帰ってきてしまいました。

2万円プラスで、ビジネスgoodこんな事もなかれば、ビジネスなんて私たちには到底ありえないので、airplaneビジネスで帰ってきました!

持って帰れる荷物は一人30k!つうことは、ジョシュアの分とで60k!

予約した時は、と言っても 一人で運ぶわけだから無理だしいい‥エコノミー並の40k+ちょっとぐらいまで大丈夫だよねぐらいの気でいたのですが‥あろうことか、パッキングしてみたら58kとか59kとか‥

なんで、何が入ってるの? ばあばが買ってくれた、乗れるパトカーの車とかあ、アンパンマンの音の鳴る便座とかあ。。等等。

スーツケース一つは、関空に宅急便で送り もう一つは、世界一周の時に活躍した引く事も出来るバックパック。しかし、どう入れても15kぐらいしか入らない。よくまあ、4ヶ月もこのバックで暑いとこから寒いとこまで行けたよなと感心。仕方なく、100円ショップで購入の簡易バッグにも詰め詰め。

よっしゃっと!関空目指して出発。母も心配してついてきてくれました。

しかし、typhoonが来てて飛ぶんだろうか?って感じ。大阪はそれほどでなかったんですけどね。空は微妙。

愛媛からは、友達から電話やメールが「飛ぶの?」「こっちはひどいよ」母が帰れないとと思い、また私達が飛べなかった事を思って、急遽 母に大阪のホテルを予約。

しかし、私達のフライトはJETSTARには珍しく時間通りに出発!

しかし、母は翌日 全ての便がキャンセル。ホテルも予約取れないと困ってる所を、優しい方に助けていただき また、大阪に一泊。

私達のフライトは、揺れも少なく なんてたって”ビジネス”ですから!快適な空の旅を楽しみましたわ。

まず、シャンパンでしょーwineジョシュアさんと「かんぱい!」して、歯ブラシとか入ったバックを物色。いろんなボタン押してみて、リクライニングするかなあなんて試そうと思ったら、動かない!やっぱ、JETSTAR‥なんて、思ってたら動き出してシートベルトサインが消えたら、動きました。

もう、テンパッちゃったbleah

危うく、席替えろーと言う所でしたわ。

御飯も食べて、寝る時間が既に、11時。実は、前の晩は船泊‥船に興奮したジョシュアさんが寝たのが12時。タフな彼も、レザーシートですやすや‥すると、JETのエコノミーには有料のビデオが、ビジネスではサービスで配られました。

いつもなら寝る私ですが、せっかくビジネスの醍醐味を味わいたいと 映画鑑賞を始めたのがいかんかった‥

観たのは「八日目の蝉」 いやあ、良かった。観終わったのは、2時近くでしたが 回りは寝て真っ暗の中で一人すすり泣く私。特に、最後のシーンは小豆島。また、実家の近県ですからね。風景や言葉も似てるもんだから、余計号泣。

皆さんも機会があったら、観て見て。 そうめんが食べたくなります いえいえ、子供との一日一日を大事にしなくちゃと思いました。

それから寝たけど、3時には朝ごはん‥4時半には到着。一時間ほどの睡眠で、ケアンズ着いた時にはげっそりです。

しかも、ホテルのフロントが開くのが7時。それまで空港で待って 荷物預け、チェックインは1時。時間潰しに、海に行こうと思ったら迷い‥

ふらふら歩いてたら、初めて”マグパイ(カラスみたいな鳥)”の攻撃を受け‥しんどかったから、公園でベンチに横たわって寝てました‥(私は、ホームレスか!?)ジョシュアはベビーカーで。大事なパスポートとかは枕にして寝てたんですが、ジョシュアはベビーカーで寝てて。後で、家族によくジョシュアを盗まれなかったわねと言われました。

前夜、誘拐の映画を観たにも関わらず、号泣して子供との日々を大事にしよう!なんて心に誓ったはずだったんですがcoldsweats01

ケアンズに一泊し、翌日 朝アデレード着。どんどんターンテーブルに流れてくる荷物を見て、マークさんがどれだけ運んだんだよと。そして、「あっ待って!ベビーカーもあるの」という私の一言に絶句しておられました。

実際、開けてみたら大した物は入っておらず‥

七五三の写真を撮りました。来月で三歳になります!おむつも取れて、パンツマンです!

我が家の王子様。思い切って、こんなん着ていただきました。嫌がる事なく、スムーズに撮影。どんどんマークさんに似てきます‥どうなんでしょうか いいのか悪いのか!?

CMにも出演(私も出てるよん)!?全国ではないらしいです。一部地域しか流れないらしい。えがおのブルーベリーのサプリメントのCMです。

西村和彦さんが出てます。実物‥男前でした!やっぱり。あんな、近くで芸能人見たの二回目だったんでテンパッチャいましたlovely 因みに、一度目は林家ペー師匠‥

Dsc05237_4

Dsc05238 Dsc05239

| | コメント (4)

2010年12月 2日 (木)

どんちき

どんちき?タイトル見てなんじゃと思われたでしょう。最近のジョシュア君の口癖です。

なぜなら、日本で"お祭りデビュー”しちゃったからなんですう。

”どんちき”は太鼓の音。

地元人は、大学とかで他県に出ても、盆正月に帰らずも ”祭り”には帰ってくると言う‥

そんな熱い祭りがございます。そんな祭りだあいすきっ子ではない私も、やっぱそこそこ祭りは好きなんですね。

ジョシュアの誕生日10月17日は、祭りの最終日。ジョシュアが生まれた年、地元の人が聞いて、まず言ったのが「祭り好き」になるやろね~と。日本で出産だったら、太鼓の音聞いて産んでたかも。

ジョシュアさんにとっては初の祭り‥まだ、早いかしらあ?と思う母の懸念はよそに‥やっぱ、地元の人々が予想した通り 立派な 「祭り好き」になりました。

未だ、お布団運ぶなど ちょっと重いものを担ぐ時は「どんちき、どんちき」言ってます。

Dsc04648 これが、私の地域の”たんじり”で~す。

これを、”かく”と私達は言いますが

担ぎます。今では、こうして主に男の人がかきますが 最近は若いギャルも。(担いでるってより、周りで花を添えてる感じ) 

同級生と家の前で話してたら、このギャル達が通ってて 若いなあって思ってら‥

「あれ、H(別の同級生)の娘やげや」と‥えええええええ。そうですよね。もうあんなギャルが子供でもおかしくない歳ですよね。

実は、まだギャルの年齢にもなってなかった小学生の時 地域で だんじり買った時だったと思うのですが、人手が足りなかったのか これを担いだ事が‥

重いんです、これ。

祭り終わって 肩が痛くてランドセルが背負えなくて、肩の所ずらして背負ってましたよbearing

Dsc04645 これは、太鼓台ってのです。

綺麗でしょーあの「千の風にのって」の秋川さんもここ出身。毎年、だんじり担いでるそうです。

なので、秋川さんを見ようツアーまであるらしいですよん。

そして、なんてたってジョシュアさんの二歳のお誕生日。お世話になってる、Tさんご夫妻に来てもらって お祝いしました。T先生は、実は私が小学校の時の先生。こんなにお世話になるとはです。

Dsc04647_2

これは、T先生が買ってきてくれたバースデーケーキbirthdayちゃんと、今年は自分で

「ふーっ」しましたよ。

ジョシュア君、おめでとう!未だ、何歳?って聞いたら「一歳」とお答えになりますが‥二年経ってますよ、ジョシュアさん!

Dsc04649 日本滞在中、はまったのが”販売機”

ボタンを押すだけでジュースが出てくる!これを見ると、「ジュース!ジュース!」と (ノ_-。)

ボタン押すだけでなく、その前にはお金を入れなくては出てこないわけで‥毎日、小銭を握っておりました。

ジュースばっかりはいかんやろと思い、お茶を買ったら

取り出し口に返しながら「ノーサンキュー」think

おまけに、ガチャガチャにもはまりcrying あれって、ずるいですうう。こんなのが出てきますよって写真のなんて出てこんじゃないかああcrying

Dsc04651 ハロウイーンパーティにも行きました。

お友達のりゅうちゃんは、仮装賞をいただいておりました。

賞品を見せていただいている所。

Dsc04652_2 高知のアンパンマンミュージアムにも行きました。

ここで買ってきた”アンパンマンとかびるんるん”って本を「読んでくっさい(下さいの意)」と、毎晩5回ほど読まされます。

汚い所が大好きな”かびるんるん”‥きれいにお掃除して、かびるんるんがいなくなって めでたしめでたしのお話。

毎晩読みながら、絶対 かびるんるんの住処だよな この家と思う今日この頃coldsweats01

アンパンマン助けてくださいというか、アンパン食いたい。

Dsc04654ジョシュアを行かそうかなと思ってる幼稚園の運動会にも参加。

すっかり、飴食い競争に参加。金メダルもらっちゃいました。

この幼稚園、少人数の生徒だけですが とても興味深い教育をされていまして、園児さんのお茶会でも マイセンのカップを使ったり、基本はモンテソーリーらしいのですが。

りゅうちゃんも、ここに行き始めて おしっこもお着替えも出来るようになったそう。

運動会も、こんな自然の中で~豪とは、ちょっと違う緑だけど。私の田舎にも、こんなに緑があるんだなって思いながら、母が作ってくれたお弁当 美味しゅうございました(私、起きれませんでしたcoldsweats01

Dsc04656たまちゃんが通ってる仏教系の幼稚園のバザーにも行きました。

たこを吊り上げるジョシュアさん。

Dsc04659 初めての、園バスに乗らせてもらっておおはしゃぎlovely

実は、ママも園バスは初めて。あたり前ですが、なかなか狭かったです。

ママも、貴方のお陰でこの歳でいろいろ経験させていただくわ。

Dsc04661 日本最後の日、海遊館に行きました。

が‥前夜からフェリーでの移動に疲れたジョシュアさん。

海遊館で爆睡sleepy 見えますでしょうか?ソファの上ですやすや。 エイが来て見ています。因みに、ばあばも、この後ろで爆睡。

Dsc04662  そして、関空から アデレード向けて出発。

ばあばのお手伝い。

本当は8時に出発だったので、ばあばのバスは9時出発だから ばあばが見送ってくれるはずが‥JETSTAR二時間遅延の為、私達がばあばを見送りました。

バスに乗るばあばを見て「バスのりゅー」と叫んでいたジョシュア。

未だ、ばあばはどこ?って聞くと、「バス」と‥ばあば、えらい長い事 バスに乗ってるようですcoldsweats01 

ばあば、今度は バスに乗ってアデレード来る?

| | コメント (6)

2010年11月27日 (土)

初のジェットスター

シドニーでは殆ど観光もせず、マークの友達に会ったり、またタバコの学会があったので 日本から来られた先生方ともお会いできました。懐かしかったですね。日本全国いろんな所で知り合った先生方に、またこうして豪で会えるのは ほんと嬉しかったです。

また、キャンサーリサーチの事務所にもお邪魔しました。マークの豪でのWALKの際、シドニーでの募金はこちらに寄付しました。

今回、またお伺いしたのは マークのWALKのユニフォームに、ツアーダウンアンダーの際に、あの有名なアームストロングさんがサインをしてくれたので これを、またこちらに寄付しました。チャリティオークションで、販売される予定です。また、少しでもお役に立てればいいのですが。アームストロングさん、ありがとう!(って、こんなブログ読まないでしょうけど(*´v゚*)ゞ もし、欲しい人!買ってください(笑)

そんなこんなのシドニーを10月10日に出発。シドニーを朝6時に出発すれば、夕方6時には関空という行程。

さすが、シドニー同日につくんや!関空で、晩御飯に うどん食べよか ラーメンか‥なんて、もう気分は日本で出発。

マークさんは、K先生とブルーマウンテンに出発。でもこの日は、あのシドニーのハーバーブリッジ閉鎖で使えません。なんで?と地元人に聞くと、「ブレックファスト(朝食)」と訳のわからぬ返事が‥後で、TVで見ると 確かに閉鎖された橋の上で 皆が朝ごはん食べてました。しかも、この日はrain

合羽着て、ピクニック状態で橋の上で食べてらっしゃいました。しかし、あのハーバーブリッジを閉鎖とは。日本だったら、お台場のレインボーブリッジ閉鎖‥瀬戸大橋閉鎖って感じでしょうか? 日本でも、織田雄二さんに閉鎖してもらって 皆で朝ごはんってのもどうでしょうね。

さて、私とジョシュアさんはいざ ゴールドコーストへ。がっしかし、機内アナウンスが 悪天候の為 ゴールドコーストに着陸出来ないと、もうちょっと空で頑張ってみますと。空の上で、ちょっと待って そして降下したかな~と思ったら、またぐーんと上昇。機内の中は、上昇とは逆にみんなの声が「あ~あ」‥結局、ブリスベンに行きますって事で、ブリスベンに着陸。

ブリスベンから、またバスで二時間 ゴールドコーストに移動。ジョシュアさんも、朝早かったし お疲れとは思うのですが、わりと歩いてくれてご機嫌さんで助かりました。

結局、ゴールドコースと着いたけど 関空行きは出た後。また、バスで市内のホテルへ。ホテル代、晩と朝のご飯代合計50ドルまでは出るらしい。それと、100ドルのギフト券。

ホテルの部屋入った途端、どっと疲れが。ジョシュアも、爆睡。 実は、ゴールドコーストに来たのは20年ぶり。しかし、今回は外は台風並。

Dsc04644多分、まあまあいいホテル。

すごい雨だってのに、

外のプールではオージー家族が泳いでた。 Dsc04643

TVのニュースでも、多分 近くであろうビーチで 吹き飛ばされそうになりながらリポートするリポーターさんが 写ってるの見たら

まっ落ちるよりはましかな‥と。

お知り合いになったOさんと、近くのレストランで夕食を。Oさんは、海外には行った事あるけど一人旅は初めて。

ジョシュアと二人だと、ちょっと荷物を取ったりとか大変なんですが Oさんが手伝ってくれて助かりました。

お互いに緊張してた中で、Oさんがいてくれて気持ち的にも安心できました。

翌日は、無事に飛んだものの 翌日の便に詰め込みで真ん中席の端っこだったけど、Oさんが近くにいてくれたし、隣のおいちゃんもいい人だったので助かりました。ジョシュアも4時間もお昼寝してくれたしね。

関空着いて、Oさんとラーメン食べてお別れ~でも、また会いたいな、会いましょうね。

暫くして実家に Oさんから、ジョシュにたくさんのおもちゃやお菓子を送ってもらいました。

こっち帰ってきてからも、それらで毎日遊んでます。Oさんありがとう!

今回初のジェットスター、どうかなあと思ってたんですが 全体的にはサービスはOKだと思います。実は、料金的には、マレーシア航空と100ドルしか違わなかったのでどうしようかと思ったんですけど。時間的な余裕で選びました。機内食も、チキン南蛮食べたんですけど美味しかったですよ、日本円で千円ぐらい。暖かいお食事は、機内サービスの時だけ。サンドイッチやカップラーメン ジュースなどは、いつでも頼めるらしい。 

国内線は、やっぱ安いだけあっていっぱいいっぱい、なのに席が狭い。地上日本人スタッフのサービスはなかなか良かったです。オージーは、やっぱオージー おおざっっぱ でも、あんまりサービス受けないので関わる事もないので。

ただ、帰りも関空で二時間遅れ(これは、ジェットスター側の問題)。帰りのシドニーでも、嵐とかで危うく飛ばないかもって事もあったりしました。遅れるのはよくあるらしいですね。

 まっ、この悪天候続きだったのは 私のせいかしら?

数年前、私が行く所はやたら嵐って事が続いた事があり、「嵐を呼ぶ女」と言われた事が。 なので、少々何があっても 平気になりつつあるんですけどね。

まっいろいろ飛んでたら、いろいろありますわな。さっ今度は、どこに乗ろうかな~

| | コメント (2)

2010年11月20日 (土)

アデレードに帰ってきました

もう、どっちに帰るっていいのかわからなくなってきましたが アデレードに先週帰ってきました。それでは、写真を元にこの5週間ほどをぱぱっと見ていただきましょう。

Dsc04626 アデレードを出発して車でシドニーへ

広がる菜の花畑。一面、黄色黄色。

挙式前、この菜の花の中での写真も撮りたいと言ったら‥じゃ、二人でこそっと朝に撮りに行こうという事になり

近くの菜の花畑で、朝っぱらからウエディングドレスで写真撮ってたバカップル。

車が通るたびに、花の中に隠れたかった事を思い出しました。

Dsc04624 途中、ECHUCAで観光。

豪に来てから、観光って観光した事なかったので ちょっと嬉しかったです。

しかし、やっぱオーストラリアは広い!

移動の中では、ひたすら寝るか ジョシュアとおかき食べるかりんご食べてました(町内会の旅行か!?)

Dsc04625 ECHUKAでは、こんな船にも乗りました。

ボートハウス?ハウスボートもいっぱい。

実際住んでるってよりは、夏の別荘って感じですね。

いつか、泊まってみたいな。なぜか、この前お誕生日会について書きました、若干まだ30歳のD君が持ってるらしいので、さりげなーくお願いしてみようかな。

Dsc04628

なんだか、アデレードらしくない写真ですが

シドニー近郊の、仏教のお寺にも行きました。

いやいや、仏像マニアには久々の仏様の数々。

台湾のらしく、カラフルな可愛い仏様達に見とれていたら ジョシュアさん暴走‥広く静かな誰もいない所‥危険です。

Dsc04629

精進料理をいただきました。

パスタ、カレーや天ぷらなどの精進料理。

Dsc04631どっかしらん?展望台から見たシドニー郊外辺り?

まっ、よくわからん説明ですが 綺麗だったんで。

シドニーは本当に山と思える高さの山があって 山越えしたんですけど、坂道の狭さとか急勾配さは四国と似てるんだけど、生い茂る植物が植物園みたいで、巨大なワラビみたいなんがあったりで へえええって思いました。

Dsc04632 シドニー近郊の動物園にも行きました。

水を飲むコアラ。本当は、ユーカリしか食べないはずのコアラ‥

よっぽど、喉が渇いたのかな

Dsc04633 カンガルーさん、よしよしの図。

人見知りはするのですが、動物見知りはしないジョシュアさん。

自分より大きな動物にも動じません。

Dsc04637 街で買った、顔つきパイ。

ガイドブックにはスマイルのパイって書いてあったけど、実際買って見たら‥

いろんな顔があったようです。

お味はなかなかよろしかったですよ。

Dsc04638 マンリービーチも行きました。

ヨットクラブでお昼ご飯。ベストスポットですけど 地元の人は、メンバーじゃないと入れないらしい。

いただいたのは、もちろんフィッシュアンドチップス。

海を眺めながら、カモメを追い払いながら‥ ちょっと贅沢気分のフィッシュアンドチップス。

Dsc04636 シドニータワーとモノレールをバックに。

私が、シドニーに留学してたのは20年前、と言ってもたった一ヶ月ぐらいですけど。二十年ぶりに 実際、街を歩いてみて すごい変わったなあって思いました。

紀伊国屋とか行ってみて、日本語 日本に関する物がいっぱいで ここだったら、そうホームシックにもならないのではと思いました。 

確かに、20年前は若かったし ただただ英語が出来なくても楽しかった。確か、学校のレベルは6段階あって一番下のレベル6からスタート。二週間後には、レベル5にアップ。今思えば、すごいレベルからのスタートでしたが(授業で、何時何分の言い方練習してました) それでも、20年後には豪に住んでるんだから 人生わからんもんです。

Dsc04634 これは、シドニーでのランチの前菜ですう。

アリアってレストランで、なんとオペラハウスとハーバーブリッジが一望できるレストラン。

もちろんですが、子連れはいませんでした。もちろんですが、子供用イスもありません。

しかし、ジョシュアさん ちゃんとイスに座ってご飯食べてくれました。途中から、ちょっと窓を叩きだすというハプニングもございましたが、端っこ席だったのでなんとか(^-^;

Dsc04639 翌日のディナーは、オペラハウス内にある

BENNERONG RESTAURANT

もちろんですが、子連れが入れる感じじゃなかったです。

でも、入っちゃいました。ベビーカー押して。

Dsc04641 前菜です。きゅうりの下は、蟹。

これが、美味しかった~

ああ、また食べたい 食べれないけどまた

食べたい~

と親たちが、こんな美味しい物を堪能していた時、ジョシュアさんはどうしてたかと言いますと‥

Dsc04642 ずっと、寝てたんですscissorshappy01 

レストランに入る前から、寝始め 食事中も起きないかとびくびくしてたんですが‥

ほぼ後半でお目覚め。

なんか起きても、違う雰囲気にぼーっとしてくれてました。

よかった‥

では、次回 日本帰国編に続く‥内容 初のジェットスター いろいろありました などなど。

| | コメント (2)

2010年4月 5日 (月)

日本帰国 桜

桜が見れると期待して帰ったんですが、最後の日にはまだまだ。それでも、ちょっと咲いたんで近くの公園に見に行きました。
この公園、確か私が小学生の時に出来たはず。出来た時に、私の書いた標語が選ばれて「美しい緑は心のやすらぎ」ってのがどこかに立ってましたね。なので、かなり老朽化はしてるものの懐かしかったですね。
Dsc03712 やっぱ、桜は綺麗だ。日本にいる時は、マークが花見に行こうと言ってくれるのはいいのですが、彼は人ごみが嫌いなもんで 私の出勤前に、マークが簡単な朝食を用意し、 誰もいない朝の花見に行ってました(私、制服で)近所の人が、犬の散歩なんかで通る中、朝から一人は 制服で、一人は外人で パン食べてる姿はちょっと不思議なカップルだったかもしれません。
Dsc03717 ずううっと前に、このブログにも登場のたまちゃん。こんなにお姉さんになりました。今、彼女は鳩山君のお母さんらしいです(笑)彼女の幼稚園にもお迎えに行ったりしたんですけど、日本の幼稚園はすごい。なんか、ちゃんとしてる。出来るもんなら、、ジョシュアが幼稚園行く歳になったら日本の幼稚園も体験させてやりたいなと思いました。

今回は、Wりゅうちゃんママ達と、子育ての講演に行ったりしました。今まで、いい加減に子育てしてきたので改めて日本語でお話聞くと、ふむふむのいいお話ばかり‥ついつい生きてくのだけで必死で、英語だからってこういう子育て関係に頑張って入って行こうとしてないのが現実。豪にも、こうした子育てを支援する公の場ってのはあるらしいんですけどね。

ジョシュアも、お友達の中に入っていくべきお年頃。ママも、逃げてばかりないで入っていかねばですね。ママも、外人のママ友も作らないとね(って、また中国人とか韓国人とばっか友達になる気がする 笑) 

| | コメント (0)